「塗装について」その他のページ▼

クリスタルストーン (常温液体ガラス)<液体ガラスシリーズ>

01クリスタルストーンとは

TBS「夢の扉」でおなじみ!! 
 常温液体ガラスによるエコ・コーティング!

 株式会社日興(本社東京都杉並区)は、その多彩な技術力で、常温で存在できる液体ガラスを開発しました。ガラスは無機質ですから余分な有害物質は含まれておりません。 これを塗料に応用したのがクリスタルコーティングシステムです。 タイルやコンクリートの超耐久化、防汚化、落書き防止、塩害防止、難燃化、剥離・劣化防止等、驚異の新素材です。
落書きされても布1枚で簡単に落ちる壁、火を点けても燃えない木材・・・とにかく驚きです! 当社はその県内唯一の施工代理店です。 製品概要をDVDでお配りしております。

コンクリートやモルタル、スレートなど、多孔質の基材にクリスタルシーラーを塗布すると、不溶性結晶を形成するため、コンクリートの表面強度が増大し、耐摩耗性や防水性が強化されます。
凍結融解によるクラック(ひび割れ)やスケーリング(表面がうろこ状に剥がれる現象)にも強く、特に酸性雨には顕著な効果を発揮します。
コンクリートの中性化を促進してしまう、毛細現象による導水や炭酸ガスの侵入を防ぐばかりか、クリスタルストーンの持つ強アルカリという特性が、コンクリート内部のアルカリ分を再生させる効果もあります。
また、耐薬品性(化学的抵抗性)が現れるので、アルコール類、界面活性剤、脂肪酸、各種油類(自動車、機械、食用等)、海水、不凍液等に強くなります。
さらに、紫外線劣化を抑制するため、耐候性が向上します。

  クリスタルストーン メーカーカタログ

02主な事例

日立鋼業工場新築 作業場コンクリート床

施工前
工場床(塗装前)
施工後
工場のコンクリート床 クリスタルストーン塗装後。防汚、防油、防炎効果あり。

防汚・防油・防炎処置 クリスタルシーラー(旧名称)
溶接も行う工場の新設です。コンクリートに油が染み込まないので、火災防止の働きもあります。もちろん長くきれいなままの床を目指して施工しました。


海沿いの工場壁(塗装前)
工場壁、クリスタルストーン塗装後。潮風によるサビ、劣化を防ぐ。

東京ガス日立支社工場は海沿いの立地のため、潮風による錆や劣化は付き物です。
2007年2月22日に試験的に一部施工させていただきました。経過が楽しみです。


大谷石の外塀(塗装前)
大谷石の外塀。洗浄後、クリスタルストーンで塗装し、耐久性を高める。

前出のM様邸の大谷石の外塀です。石自体が柔らかく、風による劣化もしてしまう素材ですが、洗浄後、表面強度を高めることにより、防汚・高耐久を目指します。


厨房のコンクリート床(塗装前)
厨房のコンクリート床にクリスタルストーンとヒートレスグラスを塗装(油や塩分に強くなる)

前出のいくよ食堂様の厨房新設に伴い、コンクリートの床に施工しました。油や塩分に強いという特性は、ここでこそ発揮されるべきです。加えてさらにヒートレスグラスを上に塗りました。

お問合せフォーム(塗装技術で問題解決)

ページの先頭へ

ぬるぞうくん